pdweb
無題ドキュメント スペシャル
インタビュー
コラム
レビュー
事例
テクニック
ニュース

無題ドキュメント データ/リンク
編集後記
お問い合わせ

旧pdweb

ProCameraman.jp

ご利用について
広告掲載のご案内
プライバシーについて
会社概要
編集後記

このページでは、編集後記や編集部からのお知らせを掲載していきます。



▼2018年2月1日

また1台、3Dプリンタ(M3D Micro Pro)が戦力に加わった。知り合いもそうだが、クラウドファンディングで届くまでに時間がかかると、忘れた頃にやってきて、いつのまにか増えてしまう。自宅には、レーザーカッター(Fabool Mini 3.5W)とまだ梱包を解いただけのマイクロミル(CNC)もあるので、合わせるとメイカーズの三種の神器が揃った感じだ。姉妹サイトの3DCreators(http://3dcreators.jp/)では、追々、そのあたりのことも少し掘り下げていければと考えている。(大谷)

ニュージランドは蜂蜜、生姜味のビスケットやジンジャービア、なぜかポテトフライ、もちろんラム肉や野菜が美味しく、モーテルで自炊が絶対楽しいです。海外のスーパーで売ってる安い雑穀入りのスライスしてる普通の食パン、日本でも売らないかなあ。酪農王国なのに牛乳がイギリスほど乳脂肪系じゃないのは好みが理由なんですかね。
(片山)

ずっと電子ピアノの購入を検討していたのですが、ついに購入に至りました。木製鍵盤にこだわって探していたのでKAWAIの新モデルCA17を検討していたのですが、実際に試弾したところ音がこもっている感じがしたので断念。YAMAHAやRolandもひと通り試弾してみて、YAMAHAの上位モデルは音といい鍵盤の動きといい素晴らしかったのですが、予算大幅オーバーのためこちらも断念。最終的に、値段以上の音のリアルさと鍵盤の良さを感じたCN37に決定しました。「スペイシャル・ヘッドホン・サウンド」という機能があるため、ヘッドホンでもリアルな音で演奏を楽しめます。懐かしいバイエル(なんと子供の時から表紙が変わっていない!)から再スタートしたいと思います。(野口)

本日よりpdwebの別館で、3Dプリンタを軸にした専門サイト「3D Creators.jp」をスタートします。3Dプリンタは一般マスコミも盛り上がった数年前のブームがすっかり消え去りましたが、新しいカタチを造形する実用的なマシンとしては、これからがスタートラインではないかと考えています。今後しばらくはビジネスベースで成長を続け、一定の成熟を遂げた後、ダウンサイジング的にコンシューマにも改めて立体造形の波が訪れるのではないでしょうか。プロダクトデザイン、建築家のみなさまにとって、3Dプリンタはますます重要で身近な存在になっていくでしょう。3D Creators.jpでは、「人と3Dプリンタ」を軸に、オリジナルコンテンツを提案していいます。また3D Creators.jpのコンテンツは随時pdwebにリンクしていきますので、両サイトを今後ともご愛読いただければ幸いです(森屋)



▼2018年1月1日

写真を絵画風のイラストに変換したり、ラフスケッチから、それが意図しているであろうイメージを表示するような処理では、すでにAI(人工知能)技術が実用化されており、Adobeなども熱心に研究に取り組んでいるが、2018年はデザインの世界でさらにAIの導入が進み、デザイナーの負担が軽減していくだろう。これは、社会や産業の他の分野と同じく避けられない流れだが、AIが進化して人類の能力を超えるよりも、AIに依存して人類の能力が退化することのほうが心配だ。現状に満足せず、常に新しい知識や技能を得ることが、認知症の予防や進行の抑制に効果があるとの研究結果が出ているように、いつまでも、代償に関わらず、新たな事に挑戦していきたいものである。(大谷)

年末にスマホ機種変しました。xperiaZ3compactからGALAXYfeelへ。4.6→4.7インチモニターで十分大きく感じてる、でも同じミントグリーンだけどSONYのソリッドグリーンがお洒落だったなあ。前は羊の執事キャラとか不思議なアプリが入っていたのが随分整理されたみたいですね。(片山)

オフィスにホットサンドメーカーを導入。直火はやっぱり美味しい! 今のところ、マイベストはつぶあんバター。2018年はレシピ考案に勤しみます。(野口)

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします!
この後記を書いているは12月29日、本日も出社して、大掃除をした。大掃除と言っても、主に本棚の整理、もう使わないと思われる資料本を中心に、5、6束捨てた。冬休み中に仕事と個人のハードディスクの中身も整理したいと思っている。モノやファイルが増殖すると、頭の中もカオス化してくる気がするので、今後おそらく活用しないものはバッサリと処分して、リセット&リスタート! 捨てる前に中身を確認し始めると終わらなくなるので、要注意(笑)。(森屋)



●2017年の編集後記のバックナンバーは以下まで
http://pdweb.jp/editor/2017_index.shtml


●2016年の編集後記のバックナンバーは以下まで
http://pdweb.jp/editor/2016_index.shtml


●2015年の編集後記のバックナンバーは以下まで
http://pdweb.jp/editor/2015_index.shtml

●2014年の編集後記のバックナンバーは以下まで
http://pdweb.jp/editor/2014_index.shtml

●2013年までの編集後記のバックナンバーは以下まで
http://pdweb.jp/oldpdweb/editor/editor.shtml

●2013年までのお知らせのバックナンバーは以下まで
http://pdweb.jp/oldpdweb/editor/index.shtml

●2013年までのpdwebメールマガジンのバックナンバーは以下まで
http://pdweb.jp/oldpdweb/editor/mail_mag.shtml


 





Copyright (c)2007 colors ltd. All rights reserved